ちりり・きらり・シフォン・ラズリ   日々つれづれ

でかトイ?プー、ちりり君と猫のきらり君&シフォンちゃん&ラズリ君 飼い主REIKIの日記。ペット&雑貨カフェ「ちりきら☆ROOM」のオーナーです。 よろしく☆

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » 日常のつれづれ » TITLE … 涙雨・・・

涙雨・・・

今日は、御部屋のことも犬猫のこともまったく出てきません



私個人が亡き方についてのことを書き連ねているだけですので、

どうぞ、回れ右して下さいませですよ~




本文も、ここにはおかず、続きにありますので。



書かせていただけてありがとう御座いました





明日から出張です。
気を取り直して、頑張ってまいります

web拍手 by FC2

****** ▼ 続きまで見てくれてありがとう ▼ ******

1日、昼、訃報が入りまして・・・

私がサラリーマン時代に、つるんでいた友人のお母さんが亡くなった、と。
大あわてで、着物の準備でした
M様、本当に助かりました!!! ありがとう御座いました

sDSC00003_20130904012237572.jpg


昨日、早く店を閉めて、あわてて駆けつけ、通夜に出て、
そのまま泊まらせていただいて、
きょうの本葬のあと、火葬場でお骨を拾うことまでさせてもらってきました


身内だけ、の式だと言うことだったのに、
呼んでもらって、感謝でいっぱいでした。


一日、静かに雨が降っていて、
参列された方の、心の雨でした




正直、自分の母よりも母らしい方で、
沢山たくさん、かわいがっていただけ、
沢山叱ってくれ、沢山愚痴を聞いてくれました


沢山の人から慕われ、社交的で花がある方でした


いまのNTTに長年勤め、
女性で課長とかもしていらっしゃったようです

30代の時、とーちゃんが交通事故で
生活が不自由な身になったときでも、
仕事をしながら、ずっと介護もしていらっしゃいました

まさに、母の鏡のようなかたで、
ものすごく頑張っているのに、それを楽しめるような方でした


往年は、多趣味で、ダンスをしたりシャンソンに行ったり
3年前のクリスマスダンスパーティー(発表会)では
ピンクのドレスで踊られたりしたものです


うちの、すずちゃんの最後の3年を預かってくれました
すずちゃんにも、沢山の服を縫ってくれたり、
愛情を持って接してくれました


「かーちゃん、れーちゃんです!ただいまー!」って
行けるような感じで、
いったらすぐ
「お腹空いてないね?」と、
美味しい御飯をつくって待っててくれる方でした


私の誕生日には、私の好物の豆ご飯を
わざわざ炊いてくれたりしたことも忘れられません


とーちゃんが逝ってからは、
ほんとうに趣味に生きたといっても良い母でしたが、

病には勝てなかったようです
見つかったのが1月だったとかで。

一生懸命、頑張ってくれたことでしょう。



この前にあえたのは、2年半前・・・・・・・

今となっては、何があってもなんて言われようとも
行っておくべきだったと後悔ばかりです

何のご恩も返せていないのに、
逝ってしまわれたことが、ただただ信じられず、
棺にすがって、けっこう長い間号泣してしまいました




かーちゃんの実家は、お寺さんだったので、
お葬儀も本当にすべて、実家のお寺であったのですが・・・

かーちゃん、きっと、最後に実家に帰ってこれて、
親しい親戚のお坊さん方に読経をいただいて、戒名いただいて、
みんなに、子供の頃からいつも磨いていた思い入れのある本堂で見送られたこと、
きっと嬉しかったと思います





綺麗な、安らかなお顔でした


本堂にかけてあった寄付者の名簿には、とーちゃんの名前もありました





かーちゃん、かわいがってくれてありがとう
かーちゃん・・ 助けてくれてありがとう
かーちゃん、生かしてくれて、ありがとう・・・・


かーちゃん・・・ 大好きでした



そして、
かーちゃん、さようなら・・・・・・




一生、かーちゃんへの感謝を忘れずに
かーちゃんからもらった気持は、
他の方へ、私がしてあげられるような
そんな人間に、なっていきたいと思います


そして、あいたい人には、
そのうち、などと思わず、すぐ会いに行くことの大切さを
身をもって知りました




2日前、夢で、かーちゃんに年賀状を書いていたんだよ、私。
完全に、虫の知らせ、でしたね。



本当に、ほんとうに、感謝の言葉しか出ません



かーちゃん。 

かーちゃん・・・・・・

いまごろ、とーちゃんにあえているでしょうか?
りょうこちゃんや、すずちゃんもいると思います

とーちゃんの膝の上のりょうこちゃん、
その横にかーちゃんとすず。

きっと、縁側でお茶を飲んでいたように
いまでは寄り添ってくれていると思います


どうか、ゆっくり、そこから
見守ってやってくださいね・・・・・・・


かーちゃんは、着物好きだったので、どうしても着物で行きたかったの。

すでに顔見知りのお寺の住職さん(かーちゃんの甥御さんに当たるの)から

「いやー、久々に、きちっと着ている着物の人が見れたわ! 
近頃、なかなかいないよ、通夜でも葬式でも。」 

ですって。 まぁ。 
褒めていただけた~。着物出してよかったです。

↓本番の写真はあれだから、練習できたときのもの。
1244494_1993496591_64large.jpg
関連記事

テーマ:わんことにゃんこ - ジャンル:ペット

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう