FC2ブログ

ちりり・きらり・シフォン・ラズリ   日々つれづれ

でかトイ?プー、ちりり君と猫のきらり君&シフォンちゃん&ラズリ君 飼い主REIKIの日記。ペット&雑貨カフェ「ちりきら☆ROOM」のオーナーです。 よろしく☆

05月« 2020年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月

老犬と病気【とても切ない話】

実家の庭で暮らしているラブのモモおばぁちゃんと一緒に。

1




モモはちりりをとてもかわいがってくれるので、
見ていてほほえましいです

モモちゃん、じつは、今、かなりかわいそうな子なんです・・・

続きにしますねー

****** ▼ 続きだよ ▼ ******

モモちゃんがうちにきたのは、
11年前になりますか・・・・・・・

この子が子犬のとき、近所の公園の柱に、1週間以上つながれっぱなしになっていて、
子供たちに棒でつつかれたりしていたのを
妹その2が保護してきました。
(トラウマからか、モモは今でも子供が苦手です)
 

病院に連れて行って検査したところ、
食事をしていなかったのでやせて弱ってはいたものの、
きちんと食事をさせたら元気になりました。



先生いわく
「この子は、立派にラブラドールの子犬のようですね!!
小さくてかわいくて飼ったものの、ラブが大きくなると分かり、
世話ができないと思って捨てたんでしょうかね」



・・・・・・・・・・・・ひどいことをする人がいるものです
公園につなげば、誰かが面倒見るとでも思ったのでしょうか。


春だったこともあり、この子はモモとなずけられました



その頃には、ゴールデンのサラちゃんが実家にいました。


相性もよかったので、サラの妹として迎えることになったのです。


このサラちゃんも、もとは噛み犬で、前の飼い主さんが困っていたのを、
うちの妹が貰ってきました。


徹底してしつけ治して、すっかりいい犬になったサラちゃん

そのサラちゃんが、モモちゃんのしつけをしてくれた感じでした。




サラちゃんは、12才で足に腫瘍が出来ました。

・・・・・・ガンだったんですね・・・・・・・・・・

転移したガンを何度も手術して、最後は前足を1本切りました。
ですが、身体のあちこちに転移しました。

それから半年は生きていましたが。。。。

あちらこちらに転移した癌は、体のあちこちで瘤になって
顔の周りにできたりして、表情も変わってしまい、
本当に苦しそうでした。

最後まで看取ると誓いましたが、見ていられずに
家族みんなで、安楽死を考えたこともありました。


結局最後は、お嫁に行って離れていた妹1のところに
(サラを貰ってきてしつけた子で、サラが一番懐いていた)、
寝たまま飛行機で飛んで行って、
ゆっくりとそこで看取られました・・・・


(ノ_・。)  安らかに逝ったそうです。 




モモも、今、後ろ足に瘤があります


・・・ガンなら、足を切除です。


ですが、3本足のサラがあまりにも大変で、そして辛そうで、
なによりも本当にかわいそうだったのです

散歩に行きたくても、いけない
じゃれたくても起き上がって数歩で転んでしまう
とても切なそうでした



そんなサラを見ていたうちの家族会議の結果、
モモは切らずにゆっくりと過ごすことになりました
モモの場合、後ろ足ですしね・・・・・・・


もし、切ってしまったら、大型犬だし全く動けなくなるんですよね。



家族みんな、とても切ないのですが、最後のその日まで、
モモが苦しまないで少しでも楽しく過ごせる方法を
家族で毎日考えています


ちりりもとても懐いていて、週に数回、モモと散歩に行っています。
腕白なちりりを見るモモちゃんの目が、優しくって大好きです。


2



一日でも長く、モモちゃんに頑張って生きて欲しいと思います

関連記事
web拍手 by FC2

テーマ:デカプー★ - ジャンル:ペット

*** COMMENT ***

NO TITLE

初めまして。
初めて訪問し、今涙が溢れて止まりません。
ももちゃん病気で痛いし、しんどいだろうに、ちりりちゃんを見つめる目が優しいし穏やかで病気とは思えないくらい素敵で癒されるお顔をしていますね♡
治療がももちゃんに合って、REIKIさん達と一緒に居れる日が長く続きますようにお祈りしています。

NO TITLE

れんげさんへ

はじめまして。ご訪問と書き込みをありがとうございました。

初めていらしたのに、こんな切ない話で申し訳ない思いです。。。

モモ、本当に安らかで、いい顔してるでしょう?
ちりりの面倒をとてもよく見てくれるんです。
一緒に散歩に行っても、ちりりが遅れるとぴたっと止まって、動かないんですよ。
そんな行動なども見ていると、本当に切なくてモモに会うたびに涙が出ます。

最後の最後まで、しっかり一緒にいてあげよう、そして、もし、モモが苦しむようなら安楽死も考えようと思っています。

とてもつらい決断ですが、
モモもがんばっているんだから、
私たちが落ち込んじゃいけませんよね。

応援の言葉、ありがとうございます。
応援してくれてる人がいるんだよ、と、
モモにもしっかり言い聞かせておきますね。

うれしいコメントを本当にありがとうございました。元気が出ました。

また、モモやちりりの顔を見に、
いらしてくださいませね。

NO TITLE

blancoです。私も前飼っていたマルチーズが癌で苦しんでいました。獣医さんが「もうがんばったよ。十分この子は頑張った。」って言ってくれて安楽死の選択をしました。本当にこういう話は泣けてきます。でもその子にとってどれだけ幸せに過ごせたかですよね。きっとかわいがられたワンちゃんたちは飼い主さんの愛情に包まれて最後まで幸せだったって言ってくれますよ。

NO TITLE

はじめまして。ブログ読ませていただきました。
私も前の子を癌で亡くしました・・・
入院を勧められたのですが、病院で夜中誰もいない所で一人ぼっちで天国にいってしまったら・・・と考えたら耐えられず先生に無理を聞いていただき朝に連れて行き夜に迎えに行き治療を続けました。
ワンコも頑張ってくれました。最後は予感がして仕事を休んだ私の腕の中で天国にいきました。
この子が幸せだったのか・・・本当は病院でゆっくり治療を受けたかったのではないか・・・私のわがままでもっと苦しい思いをさせてしまったのではないか・・・でも最後に先生が「お母さんが選んだことが大和くんにとって一番の幸せだと思いますよ。と言っていただき救われました。
自分のことばかりですみません・・・REIKIさんとももちゃんが一日でも長く幸せな日々を過ごす事ができますように祈っています。

NO TITLE

blancoさん

安楽死は、やはり考えますね・・・
勝手に命を奪っていいのだろうかと思う反面、苦しんでいるなら楽にしてあげたいともおもうしで・・・
マルチーズちゃんは、安楽死させてあげたんですね
お辛かったでしょう
心中お察しいたします

おととし、ちりりの前に飼っていた猫、すず様は21才まで生きましたが、やはり最後は辛かった・・・

本当に最後までしっかり一緒にいてあげたいです

NO TITLE

pomepoohさんへ
初めてのご来場と暖かい書き込みをありがとうございます。
病気は、どうしようもないことだと頭ではわかっていても、本当に切ないです
腕のなかで眠れたなんて、ワンコちゃんは幸せでしたね・・・おつらかったでしょう。
がんばられましたね。ワンコも、pomepoohさんも。

一昨年亡くしたにゃんこのすず様も、どうしても最後は私が看取ってあげることが出来ず、危篤状態の時に泣きながらお別れしたのが今思い返しても辛いことでした。

動物は人間よりも早い時間の中で生きているモノ。
分ってはいてもお別れは本当に辛いですね
だからこそ、精一杯一緒にいてあげて、精一杯幸せにしてあげたいと思います

またいらしてくださいね!
応援、心からありがとうございました

NO TITLE

初めまして。
おもわず泣きながら気持ちポチッしました。
わんちゃんは、飼い主が悲しんでると悲しくて、喜んでると嬉しいそうです。
モモちゃんが、こんなに優しい目をして穏やかな表情でいるのは、きっとまわりのご家族の皆さんが優しく見守っているからなんだな・・・と感じました。
一日でも長くモモちゃんが、REIKIさん達ご家族と一緒に穏やかに過ごせますように。
私も応援してます。

NO TITLE

さっこさん
はじめまして。暖かいコメントを下さってありがとうございます

そうですね、先日わたしがぼろぼろ泣いていると(テレビを見てですが。犬とわたしの10の約束)
ちりりがひざから這い上がってきて、涙をなめとってくれました
その行動にすごくびっくりしつつも、犬って人の感情がわかるんだな、と感動したものです

家族も、弟の子供たちもいてももにとってはけして恵まれている環境ではないかもしれませんが、
できる限りでベストをつくして、ゆっくりとした老後を過ごさせてやろうと誓っています

コメント、モモとうちの家族に伝えさせていただきます

ほんとうにありがとうございました

また、いらしてくださいね!

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう