ちりり・きらり・シフォン・ラズリ   日々つれづれ

でかトイ?プー、ちりり君と猫のきらり君&シフォンちゃん&ラズリ君 飼い主REIKIの日記。ペット&雑貨カフェ「ちりきら☆ROOM」のオーナーです。 よろしく☆

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » おさんぽ » TITLE … 子猫とちりりが可愛すぎるという日記

子猫とちりりが可愛すぎるという日記

こんばんわ
子猫の世話にかまけて、作業が遅れてゴメンナサイのREIKIです
明日はドッグショーもあるからそのお出かけ準備とかしてました

今日はお散歩の様子とかがたくさんあるよーなのです
私とちりりとスリングにちびっこです↓

_IMGP0447.jpg

秋なので、神社コースこと、紅葉山にいきました

_IMGP0477.jpg

四こまマンガチックな物も作ったので、
続きに沢山あげておきますね!!


本日の子猫の体重 580グラム
web拍手 by FC2

****** ▼ 続きまで見てくれてありがとう ▼ ******

_IMGP0454.jpg

神社コースは、途中に窯元さんがあったりします
お声をかけて、写真のokを頂いて撮りました
なんだか外国みたいですねぇ


神社では仲良く、体に良いというお水を飲んでー

_IMGP0458.jpg

お参りを済ませた後は、お山の上に登って、遊びましょうか!

ちりりが、何かを見付けたみたいです 木のえだですね?

201.jpg
202.jpg

まったく・・・(大笑い) こいつら何してんだか
木の枝運びはちりりの得意技だけど、木登りはこニャンコの方が得意かな?

ということで、モデルになってもらいます

_IMGP0465.jpg

なんだか、秋らしいいい写真が撮れたような気がします!!
こにゃんこ、この写真を撮るためにじつはかなり頑張ったのね
裏話は↓こんな感じでした・・・


203.jpg
204.jpg

降りれなくなって怖がってた子ニャンコでした
君、いちおう猫なんだよ? 犬じゃないんだから頑張りなさい!(笑


そこで出会ったダックスさんとも仲良くできましたよこにゃんこ!

_IMGP0490.jpg

やっぱり自分を犬だと思ってるかもしれませんねぇ


帰り道にある、陶芸教室&雑貨のお店で。
「ニャンコ!ワンコ!!」っとお店のオーナーに呼び止められてお店に入ったら
いらした皆様方から大歓迎を受けた2匹。
特に子ニャンコは皆様から、撮影の対象でした

_IMGP0559.jpg

わーー なんだか、かっこいい!?
海外の雑貨屋さんみたいですね

_IMGP0537.jpg

小さいからこそさらにこんなのも似合います

_IMGP0543.jpg


猫ってお店屋さんの店先がなんだか絵になるね、と話しました
ワンコはやっぱり野外が似合うなぁ・・・・

帰り道。
スリングの中ですっかりくったりなお顔ですね

_IMGP0578.jpg

おうちに帰るなり・・・・ こんな変な格好で寝てました(笑

_IMGP0759.jpg


一方ちりりは、夕方のお散歩で
ももおばあちゃんのお墓のある所までお散歩に行ったんですよ

ももおばあちゃん、ちりりとちびちゃんを見守ってね!!

_IMGP0749.jpg


ああ、今夜はかなり頑張りました
明日はドッグショーで早いのにーーー!!!!!


ほっこりしていただけたら、是非、おしてやって下さい
  ↓
にほんブログ村 犬ブログ デカプーへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:デカプー★ - ジャンル:ペット

*** COMMENT ***

NO TITLE

REIKIさん、ちりりくん、子猫ちゃん、こんにちは♪

REIKIさん・・・
2匹・・・可愛すぎて鼻血もんなんですけど(笑)

そーいや、子猫ちゃん、外で放してるんですよねぇ??
どっか遠くに行っちゃったりしないの??
ちりり兄ちゃんを慕って、傍を離れないのかなぁ♪
子猫ちゃんが来て数日なのに、ずっと前からいるぐらいの仲良しこよし(^◇^)
とっても微笑ましくて、温かい気持ちになります☆彡

子猫ちゃんは、いつ新しい家族の元へ?
新しい家族の元に行っても、ちりりくんと会える距離だといいですね♪
大きくなった子猫ちゃんと、ちりりくんの2ショット見たい!!

ぼ~さん

子猫の癒されぱわーがすごいです

きらり・・・・ 恐ろしい子!!!!!(笑

走って逃げようとしますが、ちりりが追っかけて、
ころん、ときらりを転がしてくれるんですよーーー 
はじめてみたときは笑っちゃったけど。
ちりりのおかげで安心してお外にも連れて行ける感じです

レスおくれ、ごめんね

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう