FC2ブログ

ちりり・きらり・シフォン・ラズリ   日々つれづれ

でかトイ?プー、ちりり君と猫のきらり君&シフォンちゃん&ラズリ君 飼い主REIKIの日記。ペット&雑貨カフェ「ちりきら☆ROOM」のオーナーです。 よろしく☆

05月« 2020年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月

ご冥福をおいのりします

いつも楽しく読ませていただいていたブログの
富士丸くんが、急逝したとのこと

心からご冥福をお祈りします

飼い主さんのご心情、お察しいたします

家に帰ったら息を引き取っていたとのこと・・・
最後は、一人で逝ってしまったんですね
まだ、7歳だったとのこと。。。 さぞかしおつらいでしょう




ワンコは、私たちよりも早く過ぎる時間の中で生きているので、
どうしても彼らとのお別れを体験しなければならないというのは
分っているのですが、
自分がその立場になったことを考えると、
本当に泣きたくなってしまいます



・・・・・・実は、実家のレトリバー、11歳のモモちゃん、
先日、前足にも小さいしこりが2つ見つかりました


UDExMDAwNTiw5g.jpg

後ろ足のしこりは、もうボールぐらいです

老犬の場合、ガンを取ってしまうと進行が早まってしまうので、
なすすべもなく見守っていたのですが・・・
ついに前足にまで・・・

ついにきたか、という重い気持です

前飼っていたゴールデンのサラは、しこりの切除をしたら、
すぐに数カ所に転移し、最後は足を切り落としました
それでも一生懸命に最後まで生きましたが、
散歩にも行けず、
闘病生活はとてもかわいそうなものでした

ですから、家族会議の末、
モモちゃんにはゆっくりと老後を過ごさせてやろう、
痛い目に遭わせないようにしようと決めているのです

少しでも苦しくないように、最善のことをしてあげたいとおもいます


顔はとても優しくて、ちりりにとってもいいおばぁちゃんです

UDExMDAwMTSo2g_20100321225223.jpg



まだ泳げるし、歩けるし、と、苦しいそぶりもみせないモモですが、
そのときは、一日、一日と近づいてきているので
こちらも本当に苦しいです


ネットで多数の遺棄犬などの話を見ます

せっかく生まれてきた命、
一頭でも多く、最後まで苦しまずに全うさせてやりたい思いです
関連記事
web拍手 by FC2

テーマ:デカプー★ - ジャンル:ペット

*** COMMENT ***

NO TITLE

私も、昨日は富士丸君の事を考え、先代わんこプリンの話を書きました。
悪性リンパ腫の一種でしたが、珍しいタイプで治療効果がはっきりせず、覚悟を決めて一緒に戦いました。

ほんとに優しいお顔の、わんちゃんですね。
モモちゃんのこれからの時間が、素敵な時間になるように、家族みんなで見守ってあげてください。

NO TITLE

こんばんは(^_^)/

富士丸くんの突然の死には私も驚きました(ToT)

そうですね!ワンちゃんと人の一日の早さは
同じでも違うんですもんね(^_^;)

モモちゃんが痛い思いをしないで
毎日楽しく過ごせるようお祈りしてます☆

NO TITLE

富士丸君の訃報には本当に驚きました。
飼い主さんのことを考えると本当にツライですよね。
ワンちゃんが突然亡くなってしまうというのを
何件かBLOGで読んでいたので、正直お出かけする前は
ちょっと不安になります。
家に帰って、玄関に迎えに来てくれるまるはちを見て
毎度毎度ホッとしています。

モモちゃんの足のしこりは気になりますねー。
ガンを取ってしまうと進行が早まってしまうのでしたら
やはり痛い思いをさせないようにしたい・・と
ご家族で考えられた気持ちわかります。
多分我が家でも同じ選択をすると思います。

どのワンちゃんにも言えることですが、
人間よりも短い人生だからこそ、
一杯愛されて楽しい時間を過ごしてもらいたいですよね。

NO TITLE

こんにちは お返事遅くなりました
コメントありがとうございます


りかさん
ブログ拝見させていただきました
ぷりんちゃんは、しっかり頑張ったんですね

モモは、後ろ足、前足2カ所、脇腹にしこりが出きてしまいました
歩ける間は、毎日でも散歩に連れて行ってあげます
安らかに過ごしてくれることが一番の願いです


るみさん

富士丸くんのことは、本当の本当に驚きました
まだ若かったし、健康だったので、
何が起こったんでしょうね。。。。
残されたとーちゃんが元気になってくれればいいのですが。。。
モモはもうちょっとがんばれそうです
応援ありがとうございます


かじりさん
私も、富士丸君のことがあってからというもの、
家を出るときに見送りに来てくれるちりりの顔を見るたびに不安になります
(人間側が分離不安?w)
ほんと、お帰りーと出迎えてくれることで
やっと安心できる感じですよね
そのお気持ち、痛いほど分ります


モモは、足だけでなく、あちこちに出来てます
もう取ることも出来ないので、
静かに見守っています

病院に連れて行くのも愛情でしょうが、今回の選択はモモにとっての私たちの気持であり、
これもまた愛情だと思っています

ワンちゃんが、みんな幸せに生きれる世界が来ることを心から願ってやみません
今の日本は、ワンちゃんにとっては辛いですよね

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう